どんなメリットがあるの? - 無添加化粧品@ガイド

無添加化粧品とは どんなメリットがあるの?

無添加化粧品への関心が高まっている理由は、やはり肌に優しい、ということからでしょう。
通常、メーカーは、アレルギー反応を起こす可能性のある102種類の成分が配合されていなれば、無添加化粧品として販売している場合が多いですが、ある程度化学物質を使っていても、きちんと安全性が確認されているものなら、特に心配することは無いでしょう。アレルギー体質の人には嬉しい化粧品と言うことになります。

無添加化粧品でも、自然素材にこだわった無添加化粧品の人気が高まっています。
化粧品を作る時には水や油分が絶対必要ですが、例えば油分についても、無農薬で栽培された国産の椿の実を絞った油を使用した製品もあります。
水も、高品質の天然水を使うことで、肌への浸透率が格段に良くなります。

通常のシャンプーに含まれている成分は、刺激の少ない無添加シャンプーは、頭皮が弱い人や炎症を起こしてしまった人でも安心して使えますし、子供向けのシャンプーとしてもおすすめです。
また、一般的な固形石鹸やボディーソープは体に必要な皮脂まで一緒に洗い流してしまいますが、無添加石鹸は肌に優しい成分でできているので、ツッパリ感が起きにくいという特長もあります。
肌に優しいので赤ちゃんにも向いています。

無添加洗剤は天然由来ですから体に良く、その多くは肌に問題を抱える人にとってはありがたいものですが、無添加洗剤は初めにお湯で溶かしておかなければいけなかったり、仕上がりに若干のムラが出来たりと、多少のデメリットもあります。
最近はこうしたデメリットも改善され、無添加洗剤に言われている汚れの落ち残りや色合いの心配もなく、綺麗な仕上がりとなるものもあります。
泡立ちへの不満はありながらも、しっかりした洗浄力で人気を得ている商品も出てきていますが、メリットとデメリットを良く把握して使い分けることでしょう。

→→ 無添加化粧品の人気ランキングを見てみる


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009 無添加化粧品@ガイド | 人気ランキング・口コミ・通販・メイクなど All Rights Reserved.