アイシャドー、ファンデーションなど - 無添加化粧品@ガイド

目的別の効果 アイシャドー、ファンデーションなど

安全なアイシャドーを、というなら、石油由来のタール系色素は一切配合せず、安全な無機顔料と天然の紅花を色素に使用したアイシャドーもあります。
ただ、どうしても石油系のアイシャドーと比較すると、少し暗めになるようです。中間色のアイシャドーならどんな色を使用しても失敗が少なくて済みます。
TPOに合わせていろいろ自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

ファンデーションにはいろいろなタイプがありますが、大きく分けるとクリームタイプ・パウダータイプ・リキッドタイプに分けられます。
クリームタイプのファンデーションは、カバー力があり、シミやそばかすを目立たなくすることができます。
特に乾燥肌に悩む人は使いやすいですが、油分量が多いため、落とす時の肌への負担が大きいものです。
落とすのに時間がかかるファンデーションは、洗顔時間が長くなってしまったり、強いクレンジングを使わないと落ちないために、また乾燥してしまう悪循環になってしまう恐れもあるので、注意が要ります。

パウダータイプのファンデーションは、軽くて付け心地が良く、肌への負担も軽いことから、シミやくすみで悩んでいる人に向いています。
特にニキビ・吹出物に悩む人には皮脂を吸収し、埃よけにもなります。
リキッドタイプのファンデーーションは、肌になめらかにのびて、みずみずしい感触があるため、どんな肌質の人にも使いやすいタイプのファンデーションです。

ファンデーションは軽く、いつも皮膚呼吸ができるメイクをすることです。油分を使わない、水性ファンデーションがお奨めですが、水性は長持ちしない、つけるとパサつき感がある、などの問題があるものが多かったようです。最近はエイジング対策成分のアミノ酸を配合することで、ノビとなめらかさに優れたものもあります。

→→ 無添加化粧品の人気ランキングを見てみる


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009 無添加化粧品@ガイド | 人気ランキング・口コミ・通販・メイクなど All Rights Reserved.