コラーゲンの効果 - 無添加化粧品@ガイド

人気の無添加商品は コラーゲンの効果

無添加化粧品で人気のある商品の一つに、コラーゲン配合のものがあります。
コラーゲンは、真皮、靱帯、腱、骨、軟骨などを構成するタンパク質のひとつで、多細胞動物の細胞外基質(細胞外マトリクス)の主成分です。
人間で、体内に存在するコラーゲンの総量は、全タンパク質のほぼ30%を占めています。
コラーゲンの主な役割は、体全体、及び臓器その他の形を作り、それらを支え、結合したり境界を作ったりすること、そして、細胞の足場としての働きがあります。

足場の役割を果たすことで、細胞は分裂し増殖することができるわけです。
細胞や組織同士の粘着剤となって機能を活性化し、丈夫な血管や骨、筋肉をつくる働きをします。
コラーゲンは、ゼラチンの原料ですが、他にも、化粧品、医薬品など、実生活でいろいろ応用されています。
コラーゲンは、美容、健康のために最低限必要な役割を果たしていることになり、生命活動と老化にも深く関わってきます。
こうした役割が、美容、アンチエイジングのための手段として、注目されているのです。

加齢とともに肌が衰えてくるのは、コラーゲンの生成能力が落ちることが原因の一つと考えられています。
コラーゲンの新陳代謝が衰えると、柔軟性が衰え、水分を保つ場所も狭められます。
それにより、保湿力が衰え、カサカサの皮ふになり、光沢、つや、なめらかさが失われてしまいます。
コラーゲンは、皮膚の水分を保持する力を高め、肌のみずみずしさを保ち、細胞の結合組織に弾力を与えています。
水分を保持し、からだが干からびないようにする役割も担っています。

コラーゲンはヒアルロン酸同様、分子のサイズが大きく、そのままでは肌に取り入れることが難しいとされてきました。
最近はサイズを超低分子化し、肌への浸透性を高めたコラーゲンも開発されています。高濃度で低分子の安全なコラーゲンを配合した無添加化粧品は、肌にハリと潤いをもたらします。

→→ 無添加化粧品の人気ランキングを見てみる


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009 無添加化粧品@ガイド | 人気ランキング・口コミ・通販・メイクなど All Rights Reserved.