アメリカ産の製品 - 無添加化粧品@ガイド

人気の無添加商品は アメリカ産の製品

無添加、自然派化粧品と言えば、外国産をイメージする人も多いでしょうが、外国産ブランドでも、無添加で肌に優しいとして人気のものはいくつかあります。
オーブリーは、アメリカの自然派化粧品としては、もっとも早く1967年からスタートしたメーカーであり、高品質のハーブと天然成分にこだわった化粧品を製造しています。
「化粧品は化学者ではなく、ハーバリストが作るべきであり、そして原料は実験室ではなく自然の中から得られたものを」と創業者オーブリー・ハンプトンはコメントしています。

b.glen(ビーグレン)シリーズは、ネットの口コミで広がっている話題のコスメティックアイテムで、アンチエイジング医療の最先端アメリカで開発された化粧品の域を超えたスキンケア製品です。ビーグレンのニキビ対策セットは、界面活性剤を使わず、肌が本来持っている防御機能を守りながら、特殊精製した天然クレイの洗顔料を使った、ニキビケアのためのセットです。

アメリカ、アリゾナ州原産のホホバオイルを使った無添加化粧品も人気を集めています。
ホホバの木は、アメリカやメキシコの砂漠地帯に自生する潅木(かんぼく)で、厳しい気候の中でも育つ生命力の強い植物です。
その強さから、砂漠化を食い止めるために植樹されたりもしています。このホホバの木の強い生命力と効能を知っていたインディアンは、数百年も前から、ホホバの木から取れる油をスキンケアーやヘアケアーに活用してきました。

ホホバの木が厳しい乾燥地帯でも育つ理由は、水を一滴も蒸発させない、優れた保湿能力にあります。そんなホホバの木から採れたオイルは、肌表面に潤いを与えると同時に、肌からの水分蒸発をしっかりと防いでくれます。
また、インディアンは、おできや吹き出物など 肌のトラブルの時にも、ホホバオイルを使用していたことからもわかるように、おできや吹き出物の原因となる、皮脂の異常分泌や雑菌の繁殖を防ぎます。

→→ 無添加化粧品の人気ランキングを見てみる


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009 無添加化粧品@ガイド | 人気ランキング・口コミ・通販・メイクなど All Rights Reserved.