フランス産の製品 - 無添加化粧品@ガイド

人気の無添加商品は フランス産の製品

高級化粧品と言えば、やはりフランス製、と考える人も多いでしょうが、フランス産でも、様々な無添加化粧品があります。
フランスは世界でも有数の化粧品生産国であり、ロレアル、シャネル、ランコム、クラランスといったブランドは日本でもおなじみですが、最近は、急成長の自然化粧品市場でもその地位を確立しつつあります。

また、ヨーロッパで急成長している自然化粧品市場である、フランスへの参入を望む外国企業の高品質ブランドも、フランスの無添加化粧品市場の好景気に一役かっています。
対仏投資庁長官フィリップ・ファーブルは、「フランスは市場の大きなポテンシャル、極めて革新的な化粧品関連の研究ネットワークがあることから、海外の無添加化粧品企業が多数進出している。
また、10億ユーロ規模の欧州オーガニック化粧品市場への参入を望む業界企業にとって、欧州の中心地という、アクセス良好な戦略的立地は、さらなるメリットである」と語っているそうです。

PHYT'S(フィッツ)は、1972年、フランスの地中海に面するペルピニオンから約10キロのところにあるのどかな村Bages(バージュ)で誕生した化粧品メーカーで、「自然の恵み」を活かした化粧品を製造しています。
現在は、フランスをはじめ、スペイン、ベルギーなどのヨーロッパ諸国、韓国・アメリカなど約25カ国のエステティックサロンで支持されている信頼性の高い製品を提供しています。

フランスで生まれた、天然酸素とサボテン成分の高級スキンケア化粧品、イーカオス・シリーズは、天然酵素により肌に蓄積された疲労、ストレスを軽減し、細胞の代謝を活性化させ、また、サボテンは、保湿調整の他、皮ふを柔らかくし、しわを抑える効果があり、また日焼けを抑える役割を果たします。
フランスでは、有名メディアで紹介されており、また公医療機関でも品質クオリティが実証されています。

→→ 無添加化粧品の人気ランキングを見てみる


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009 無添加化粧品@ガイド | 人気ランキング・口コミ・通販・メイクなど All Rights Reserved.